ジャム、虹の橋へ。。いつまでも家族だよ。

ガクとジャム comments(2) trackbacks(0) あきママ

JUGEMテーマ:シーズー

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ

 

4月22日の夜9時20分ごろ

突然のお別れが我が家に訪れてしまいました。

ジャム 没年10歳4ヵ月

 

 

23日の朝早く、我が家の近くの

榊の森ペット霊園」にお願いして

虹の橋へ送って頂く事にしました。

 

わずか12時間後でしたが、

ジャムが生前の状態に一番近い形で

送ってあげたかったのです。

 

まるで生きているようでしょう。

(見たくないか方にはすみません)

 

 

生前には触らせてもくれなかった後ろ足

触って触って、肉球のニオイも感じて

一晩中、触って撫でてあげました。

 

 

ジャムと最期のドライブです。

 

 

お参りをしてお空へ

少し曇ったそらへ。。お別れです。

 

 

亡くなる当日の夕方に買っていた夏服。。

袖を通す事無く逝ってしまって。。

 

 

家に戻るとお留守番だったガクは

最期にジャムが寝ていた毛布に

身体をすりつけていました。

 

 

お水入れとおやつ入れは

私がシールを貼って手作りしました。

 

 

形見の犬歯を入れたキーフォルダーは

夫婦で1つずつ。。

火葬の前にシッポの毛を切らしてもらい

いつでも、ジャムの感触をこれからも

感じていられます。

 

 

主人の携帯に残っていた写真

亡くなってから初めてみた写真です。

 

 

SNSでたくさんの方がジャムに

お悔やみのお言葉や私への励まし。。

ありがたく思います。

SNSと、このブログにご報告したのは

ひとりでも多くの人に、

ジャムというぶちゃいくだけど

人間みたいなシーズーが

突然にいなくなったけど、

10年間は元気に生きていたという事を

知ってもらいたかったからです。

 

ジャムは飼い主孝行だったのかな。。

2匹は同じ歳なので15歳ぐらいで

同時に病にかかり、寝たっきりになるのを

さけて、ジャムが先に逝っちゃったのかと。。

 

ジャムは永遠に我が家の中にいます。

永遠に4番目の息子です。

ジャム〜〜〜。大好きだよ。

 

ランキングに参加しています!ぽちっと応援お願いします。YES!イケテル犬
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ

 

 

 

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧

パトちゃんままさんへ
ご訪問、コメントありがとうございました。
私も突然でまさか死ぬなんて思ってもみなかったです。
パトちゃんのように長生きして犬生を全うするものと思ってました。
人生って何があるかわかりませんね。
頑張っていきます。

  • あきママさん
  • 2018/05/03 3:02 PM

久しぶりに訪問して、ただただ驚いています。

言葉も見つかりません。

ジャムちゃんのご冥福を心からお祈りしています。

  • patochanママさん
  • 2018/05/03 11:30 AM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM